自然薯のすり方!天然自然薯マイスターが解説


天然自然薯
マイスター

こんにちは!毎日自然薯食べてる天然自然薯マイスターです。

今回、自然薯のすり方がわからないという方のために

基本のすり方を注意点もあわせてシンプルに解説してみようと思います。


すりおろす前の注意点

まずは注意点から!

自然薯のとろろは肌につくとかゆーくなります。

手のひらなどは比較的大丈夫ですが、肌が弱い人は手袋をしましょう。

保存方法

自然薯のすり方・用意するもの

すり鉢又はおろし金

すり鉢が一般的だと思いますが、

目の細かいおろし金でも全然問題ありません。

天然自然薯
マイスター

私もカフェで提供する自然薯をたくさんすりおろしますが

おろし金ですっています

すり鉢だと時間がかかりすぎます。


自然薯のすり方・皮をむく?

私は皮はむいて、自然薯本来の甘みと香りを楽しむ派です。

基本的には皮を剥くことを推奨しています。

しかし皮が付いたまますりおろして、

野生的な味を好まれる方もたくさんいらっしゃいます。

お好みです。

天然自然薯
マイスター

皮をむかない場合は、

ヒゲ根をコンロなどで焼き切ってからすりおろすようにしましょう。

食感が良くなりますよ!


自然薯のすり方・すりおろし

あとはひたすら、すりおろしていきます。

しっかり押さえましょう!
自然薯の質がいいと、
とろろは純白です
アクがないからです
ちなみにこの自然薯は4キロもあった大物です
とろろの出来上がり

残りの自然薯を保存する場合は、

断面の残ったとろろを拭き取って新聞紙などにに包んで冷蔵庫で保存しましょう。

自然薯のすり方・まとめ

肌につくとかゆくなってしまう点と、

土台をしっかり押さえて怪我のないように

注意しましょう。

天然自然薯
マイスター

私は祖父の代から続く天然自然薯仲買の3代目です。

毎日100本前後、天然自然薯を入荷しています。

それをさらに厳選して

「品質は日本一」

自信を持てるものだけ出荷しています。

天然自然薯とろろを瞬間冷凍した、小分けの「生とろろパック」
ご飯にかけるだけの「だしとろろ」などもご準備しています。

ぜひ一度通販ページをご覧くださいませ↓

お待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。